スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スウの大嫌いなもの
運動会の練習を頑張っているスウ。
年長さんの演技プラス代表演技もあるので、
毎日、忙しく頑張っているようです。

月曜日に体調を崩し発熱。家族全員お休みだったので、家出まったりとすごし、次の日には熱も下がり、
幼稚園には通っています。

ただ、鼻水と咳がでています。特に、台風が近づいた、木曜日は一日中酷くて、
昨日は耳鼻科に行ってきました。

「自分の力で治すから、耳鼻科には行かない!」と言い張っていたスウ。

でも、今回は耳の聞こえも悪くなり始めてとにかく声が大きいし、実際しんどそうなので、幼稚園の帰り道グズグズ言うのを説得してスウも泣く泣く耳鼻科に行きました。

今月はいろいろ病院に行くことが多かったスウでしたが、どんな検査も泣かないで頑張ったのに、

耳鼻科だけは、久々にやってくれました。暴れました・・・。鼻に針みたいなのをいれるのを拒絶。

いつも優しい先生なのに、「ちゃんと鼻水を取らないと耳に注射をしなきゃならないからね」とチクリといわれるほど。

耳鼻科の先生、看護士さんほんとにお世話をかけました。

耳鼻科は久々だったからかなあ。

あんまり叫ぶから、王子は固まってみていましたよ

実は昨年もこの時期から、肩方の聴力が落ちて、何度か調べた後、大学病院に紹介されました。

内耳に問題はないものの、一度目の検査では聴力、低音域に弱さ(気づかない人もいる程度)があることがわかり、

再検査になりました。結局、年があけて、2度目の検査では、問題なしになっていて、また何かあればきてくださいといわれたのです。

元のかかりつけに行ったので、検査のことを聞かれたため話すと、

2年生くらいにならないと、確定は難しいんですとおっしゃっていました。

耳に関しては、祖母も肩耳が薬の影響で若い頃から弱いので、いつも相談しています。

聞こえるのと、聞き取れるのは違うそうです。音読をしてみて、気づいたりすることもあるようです。

今回は中耳炎になりかけていたので、

熱がまた出ることがあるかもしれないと言われたので、お薬をしっかり飲んで、しっかり治そうと話ました。

苦い薬らしいけれど、頑張っています。

整腸剤も入れてもらっているのですが、少しお腹にもきているようです。

昨日、担任の先生に
おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)
(1999/01)
中川 ひろたか

商品詳細を見る



この本を読んでもらっていたのを思い出して、家に帰ってから、反省していたスウでした。

疲れやすいこの時期、急に気温も下がって過ごし易いような、

なんだか体がついていかないようなそんな季節です。

母は家族の健康をも一度考えて、体を温める食事にしていこうと思います。




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © スゥと 王子の ほっこり日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。