スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供の良いところ
昨日は、幼稚園で講演会がありました。
今回の先生は、ママがカウンセリングをしてもらったことがあるとても素敵な先生なので、
ぜひともいってみたいと、パパにお休みを合わせてもらい王子とお留守番していてもらいました。

この先生、飾り気のない、人に寄り添って受け止めるほわっとした雰囲気と話術が凄い。
個人的にカウンセリングをしてもらったときは思わず泣いてしまったこともあります。

お話はとてもよかったです。子供の長所を思い浮かべ帰ってからそれを子供に伝えてあげてください。とちょっとした
宿題がでました。ママはスウを思い浮かべたとき、いつも思いっきり目がなくなっちゃうぐらいの笑顔が浮かび、なんでもチャレンジするとこや、お料理をテキパキするところ、結構決断力があるところを思い浮かべました。
ママはとっても優柔不断なんです。それで、最近はお買い物で色やデザインに悩んだときスウに決めてもらったりなんてこともたびたびあります。

ほんとは伝えたかったのですが、昨日はその後久しぶりにクラスで公園遊びをしたので、帰ったらお疲れでした。
でもその時素敵なことがありました。
行く途中で同級生の女の子が買ったお弁当の入ったお買い物袋を落として中身が落ちてしまいました。
その子は泣きながら、ママたちは後ろからついて行っていたので戻ってきました。
はっと前を見ると、スウが手際よく、落ちたものを広い集め袋にいれて、渡しにきてくれました。
呆然と見ている子もいる中パパッと動いたスウの思いやりのある行動に、とても感激しました。お友達が泣き止んで「スウちゃん、ありがとう。」っというと「どういたしまして」っと照れくさそうにいっていました。

そしてもう一つ。
到着したら皆着替えて各自食べ初めているなか、
一つ上の大好きな大きい組みのお姉さんが、お母さんが用事でまだ到着されていなくて昼食がなくまだ食べていませんでした。
スウに一緒に遊ぼう!っていってくれたので、「じゃあ、後で二人で食べる?それまであそんでよっか。」
といってみたところ、喜んで遊びにいってくれました。
ほんとは大食漢のスウ。お腹はペコペコでした。二人とも「まだかなー。」と途中で聞きにきたりしたけれど、ちゃんと待ってくれました。ママは内心ごねたり泣いたりするんじゃないかと思ってたんです。ましてや他の子は皆食べているし。
でも、一緒に待ってあげることが出来るようになったんだなと、またまた感動しちゃいました。

優しくしてあげたのはきっと、満3歳で入園してからお兄さんお姉さんたちにしてもらってたから出来るんだなあと
スウをいつも支えてくれた大きい組さん達に感謝です。

夕食時にパパにしっかり伝えました。パパも喜んで、スウを褒めてくれました。スウは照れくさいのか聞いていないとぼけた顔をしてました。

ところで、王子はというと、パパと大好きな飛行機を見に飛行場までいってきたようです。
ママー、ひこうきみたーっと何度も報告してくれました。
やっぱり本物は凄くインパクトあるんでしょうね。
王子、よかったね



コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © スゥと 王子の ほっこり日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。