FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川、海ときて湖!
今年の夏は、川、海、と体験しましたが、最後に、湖!に行くことが出来ました。

パパさんが休み返上で琵琶湖方面に仕事の用事があったので、

後から待ち合わせして、合流。

朝早起きして、バス、電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、途中電車を乗り間違え危うく違うところへ向かうなんて、

ハプニングありで、(母のうっかりミス・・・)

やっとの思いでつきましたが、レトロな湖西線もなかなか良かったです。

しかも、親子3人で出かけると、またまたいろんな年配の女性に話かけられるんです。私もちょっと世間話しながら

旅を楽しみました。

王子も席が空いてなくて座れない電車でも泣き言言わず、頑張っていました。パパなら抱っこーっていうんだろうけど、

いつのまにやら、ママの足の甲の上に旨く座って休憩して休憩しておりました。


そんなこんなで、やっとパパと合流し、琵琶湖を満喫してきました!

道中家族全員暑くてたまらずハンカチもビショビショ。だから、なおさら、水が気持ちいい。


マイペースな王子は、ヘルパーをつけると、スイミングで教えてもらった飛び込み練習を何度も何度も繰り返し、

面白がっていました。地道な繰り返し大好き!

顔はまだしっかりつけられないけど、泳ぐ泳ぐ。

興味を持ったのは、湖の石。黄色っぽいんです。

それから、湖の波、のゆれ。帰り支度して、浮き輪の空気を必死でスウとパパと私で抜いているときも、

水際に座って石と波を眺めておりました。

実は、科学館の傍の川で、ボートが通ると波が起こり、川の揺れに気づき眺めて「なんでー」

と不思議がっていたところだったんです。

なにか気づいたのか、ずっと考えていたのか、


大学生らしい若者のグループに「何歳?かわいいねー」とか声をかけられてもブスっとしてました。

何をしてたのか聞くと、「きれいだから、琵琶湖の水、眺めててん。」でした。マイペースだわ。

一方、スウ。最初はなれずに何故か怖がってパパにしがみついてましたが、なれてくるともぐって

何度かみたテレビでみた、「取ったるどー」の浜口さんのように、

泳ぐ魚を網で捕まえようと追いかけていました。

親が疲れて休憩中も、完全装備で、海の魚?くらげ?になっておりました。

湖は海と違って、波もないし、流されることもないので、親も気が楽でした。(勿論気をつけてはいます。)

帰りはへとへとなパパ。お疲れ様の意味を込めて、帰りの運転手は母が頑張りました!

来年もいくことを約束した子供たち。今日は湖の夢でもみているのかしら。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

















コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © スゥと 王子の ほっこり日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。