スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
橋ってなんだ?
お盆も終盤です。

どこも人で賑わっていますが、今年の夏休みのテーマは自然!実物!発見!かな。


テーマパークもいいですが、やっぱり自然に勝るものはないと、日々実感しているので、

今年はキャンプにチャレンジすることにしました。

といっても、テントももっていないし、おまけに初心者だし、まだ王子も小さいので、バンガローだけ確保して

四国までいってきました!

四国は小さいころ祖母の里だったのでなんどか連れていってもらったこともあり、自然にかこまれて、なんかおだ

やかな人が多い?ので、好きでした。

おまけにうどんも美味しいし

てことで、空きのあるキャンプ場で比較的いい感じな場所をさがしたところ、徳島でみつかったので、車でいってきました。

本州からは、淡路島を通って、四国へ渡ります。

昔は大橋がなかったので、それこそ船で渡っていましたが、今は便利になったものです。

橋を渡っているときに、子供たちに、

「横をみてごらん、海だよー。今橋を渡っているの」

といってみたものの、スウはなんとなくわかったような顔でしたが、

王子は?????。

そうですよね。車で動いているだけでは、橋といわれてもわからない。下が海だといっても「なんで??」の連呼。「下に降りれないの?」

そこで、休憩もかねて、淡路島のサービスエリアに下りてみました。

広ーい海に、大きな大きな橋が架かっているのをみて、ちょっとわかったようです。

沢山の船もみえてよろこんでいました。

新し物好きなスウが、そこにあった観覧車にどうしても乗りたいといったんですが、時間の関係で我慢してもらいました。

けれど、キャンプの帰りにパパが、せっかくだから観覧車に乗ってみようと言ってくれて、

二人のチビさん達大興奮!!「パパー。ありがとうーありがとうー

攻撃にパパも嬉しそうにしていました。

実際に乗ってみると、二人とも違う反応が。

まず、王子は、「た、た、高い。パパ、しっかり持っていないと落ちるよ!」

と少々怖がっておりました。下に見える人や、パパの車がどんどん小さくなってほんとに高いっていうのがわかったようです。

おまけに、ちょっと風がきつかったので、揺れをきにしていました。

一方スウ。

もくもくと、観覧車の形のメモをとり、橋の絵を描いており、高さに対しては余裕です。

動く観覧車が頂点にいくと下がる。そんな動きが魅力的に感じているようでした。

そして、遠くにみえる本州。あそこに親戚がすんでいるとか話したり、スウの家はこっちの方角だけど、見えないねなんてお話が出来ました。

テーマパークの観覧車は数回のったことがありますが、それではわからなかったことが沢山収穫できました。




帰りにまた、橋をわたりましたが、今度はなんとなく、王子もわかったような顔で眺めていて、「なんで?」攻撃がなかったです。

やっぱり実物をみて体験!ですね。あとは、ブロックで橋をつくったりしてもひろがりそうです。

キャンプで川、ドライブで海を体験して、なんとなく川と海の形の違いにも気づいたようです。

明石海峡大橋








コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © スゥと 王子の ほっこり日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。