FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本脳炎
日本脳炎が任意から全員接種になって数ヶ月ですが、

どのくらい接種は進んでいるのでしょうか。

今日は、

やっと日本脳炎の一回目の予防接種をしてきました。

どこも、小児科は予約でいっぱいで、早くて2学期、または予約を止めていると言われてしまい、困っていたのですが、

王子の出産でお世話になった産婦人科の系列の内科で、予防接種をしていただけると知り、しかも、

専門が胃腸科なので、混雑することなくて、助かりました。

久しぶりに産婦人科の前までいったので(隣接しています)、

「王子はここで生まれたのよー」「スウは覚えてる?」

「スウはね、ばあばと一緒に見に来たよ、
 バアバに作ってもらったお弁当を持ってきたの。でも、ママのご飯が美味しそうだったからママの食べちゃっ
 たよ」(スウ)

「王子ここで生まれたの?」(王子)

「そうだよー」

なんて話ができて楽しかったです。さすが、スウ、食べ物ことに関してはほんとによく覚えてます・・・・。



注射の時、行く前からちょっと不安なスウだったので、王子から先にしてもらいました。

なんせ、スウは先月初めていった近くの小児科で麻疹の追加をする時、大暴れして大変だったです。今までそんなことなかったのでびっくりだったのですが、今回はどうだろうかと内心ハラハラしていました。

王子はというと、

「王子は泣かないよ!」

「へえ、泣かないのか、強いなあ、かっこいいわ、一人で座れるかい?」(先生)

「座れるよ、絶対泣かないし。あのね、王子ね、そこで生まれたんだよ」

「へえ、そうか。お兄ちゃんになったなあ」(王子はこの先生のご兄弟の先生に取り出していただいたのです。)

なんて、いいながら、123で注射するから頑張ってな!といいつつ先生ひとりでちょちょいのチョイと

打ってくれました。小児科は看護士さんとかが動かないように押さえたりするんですが、内科の先生は

子供も大人扱いしてくれるので、ちょっと子供も嬉しい気分。

終わってからウッと泣きそうになった王子ですが、はっと我に帰って涙を流さずこらえました。

成長ーしたね、ほんとに。

さあ、スウです。

「王子ちょっとだけ泣いちゃったでしょ。でもスウがちょびっとも泣かないよ」

「おおっと。さすがおねえちゃん。」
 
「がんばったなあー。泣かなかったなあ」

「ほらね、だから小学生になれるねん」

ふふっ。姉の意地ですなあ。

王子が頑張った姿に励まされたのもあるかな。

だけど、前の予防接種がなぜ駄目だったんでしょうか。相当な暴れようで、大変だったんです。

いつものかかりつけ2件は遠いので、注射だけだしと思って新しくいった病院だったんですが、設備も新しいし、

頑張ればシールももらえるのもわかっていたのに。先生は若くて物腰の優しいお姉さん先生のような方です。

可能性としては、先生がマスクをしていたことぐらいかなあ。

他のお医者さんは、マスクをしていないんです。表情がわかりにくいのが駄目だったんだろうか・・・。

パパにきいても、単に体調が悪かったか、待ち時間長すぎたんではないか(確かに1時間半ほど待ちました)といわれましたが。

ま、とにかく無事すんでよかった。帰りにケーキをかって、大満足でした。

盆明けに、2回目接種です。

お調子者スウは「こっちの腕にもしていいよー」なんていってましたけど




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © スゥと 王子の ほっこり日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。