スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あやとり、ハンカチあそび
スウは毎日元気いっぱいです。

この間、スウがバトンの習い事に行っている間、図書館でこんな本をかりてみました。



シナモンのハンカチあそび (サンリオギフトブック)シナモンのハンカチあそび (サンリオギフトブック)
(2005/12)
竹井 史郎

商品詳細を見る




いちばんやさしいあやとり―ぴょこたんとあそぼう!いちばんやさしいあやとり―ぴょこたんとあそぼう!
(1999/11)
成美堂出版編集部

商品詳細を見る




あやとりは、近所の小学生のお姉ちゃんに、基本の形やら、ホウキを教えてもらってから

すっかり大好きになってたんですが、いい本がなくて、私もすっかり忘れてしまってて、していなかったんですが、


この本、とてもわかりやすいんです。絵が丁寧にかかれていて、幼児でも字が読めない子でもわかるぐらい。

スウは絵をたよりに、字も読んでいます。

王子が具合の悪いときは寝ているのつまらなくなっていたので隣で作ってみせて王子を喜ばせてくれました。

私は、随分手が器用になったなあとあやとりをする、スウの指先にみとれていました。それに、親ばかですが、

スウはとっても手がキレイ。指が長いので余計かも


ハンカチ遊びはチラリと立ち読みしたら、昔懐かしくなって、私が借りてしまいましたが、

スウ、はまっております。

幼稚園の年少のころのバスの先生が、よくハンカチでネズミを作ってくれて、バスの子(小人数バスのコース)

たちみんな、帰りのバスは、片手にネズミを持っていた時期がありました。沢山遊んで、お仕事して疲れていても

癒されるかのように。

本にはネズミだけでなく、ペンギンやうさぎ、勿論昔よくやってた、「猫のみみ」もあります。

ごっこ遊びが大好きなんで作ってはお話づくりをブツブツとやっています


興味を持ったときのスウの集中力は凄いです。

飽きるのも早いのですが、チョコレートパズルをやりだしてから、飽きるのが遅くなった気がします。

もっているのは「スイート」ですが、いまじゃ、1分もかからず、完成です。パパさん負けて悔しがっていました。


少しレベルが高いビターがほしいというので、誕生日に買っちゃおうかな。







コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © スゥと 王子の ほっこり日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。