FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おそるべし嘔吐下痢症
ゴールデンウイークの楽しい話を書かなきゃなあと思っていたのですが、

終盤、スウの嘔吐に始まり、王子も感染、王子はもっとひどくて、嘔吐も下痢も酷く、ぐったりしていたので、

点滴もしてもらいました。

その後発熱も39度あり、心配したのですが、今日の夕方から久しぶりに、固形物を食べることが出来ました。

が、どうやらパパさんも感染したようで・・・。会社のおトイレの住人となったようです・・・。


パパさんはいつも子供と一緒に寝込みます。弱いです。そして、甘えん坊好き嫌い多いし不摂生だからじゃっと叫びたいけれど、

もう慣れました・・・。


連日の看病づかれで、私自身余裕がなかったのでしょう。

スウと気持ちがぶつかってしまいました。

夕方まで、経口補水液を少量しか飲めず、ぐったりして熱も高かったので、再度病院にいこうとしたのですが、

行く寸前になって、スウが寝てしまい、20分ほどで起こしたからもう大変。

怪獣のように泣き喚いて、行かないと断言。でも一人留守番させるわけにもいかず、予約の時間はせまるし、

スウの泣き声にイライラしてしまいとうとう爆発してしまいました。

王子はフラフラなのに、玄関で待ってくれてて、

なんとか説得し激飛ばしながら出発。

着いてから、スウの気持ちを再度確認してみました。「眠くて病院にいきたくなかった。」

その気持ちはわかったよ。でも王子は病院に行かねばならないの、どうしたらよかったのかしらと聞くと、

「行きたくないけど、王子可哀相だし、行かなきゃならなかった」と半べそかきながらでしがた、気持ちの整理がつけ

れたようです。

余裕がなくて「はやく!」「はやく!」と追い立てたのが悪かったのだと思いますが、

病気の王子の方が、言葉のやりとり、特に気持ちのやり取りが出来ているので、スウの言語力がやっぱり気になってし

まう母でした。おまけに、一人元気で寝ているパパさんの上に乗っかって怒られ、横になってテレビを見ている王子に

足があたり泣かれるし。



いけない、いけない、明日は気持ちを切り替えて少しずつ成長をしているところに、目をむけなければ!

そうそう、薬局ではテキパキと動いてくれて王子を抱っこしていた母はとても助かったよ!

王子も元気になって

またピアノで遊ぼうね。ピアノ 2歳11ヶ月







コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © スゥと 王子の ほっこり日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。