スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姉と弟との母の関わりのバランス
春休みはスウとの関わりが濃厚だったせいか、王子の気持ちが
最近フワフワしています。
じっくりなにかに取り掛かることより、

興味がワクワク沢山出てくる感じ。

観察ばかりしていた時期よりもはっきり自己主張するし、喧嘩もその表れだし、お友達と喧嘩になるのも成長の証だと、否定ばかりせずに、ちょっと一呼吸置いた関わりにしようと思っていました。なんかそれは二人目を育てているカンと反省も兼ねて。


けれど、子どもの家の先生には注意を受けてしまいました。

春休み前のほうが、落ち着いていたので、今修正してます。と。
しばらく、一対一でゆっくりじっくり関わってあげること。
一つ出したら一つ片付けるを徹底すること。

「そうでしたか。気をつけます。」といったものの

幼稚園を出てから王子の発言に母の心はゆれました。

「先生にいっぱい怒られた。」

「あかんよっていわれた。」「お友達も叩いてしまった」

「もう、行きたくない。」


叩いてしまったことは、いけなかったね。そうかいっぱい叱られたのね。何か嫌だったんだね。といいながら、お弁当を食べて気分を切り替えました。


王子のクラスは、外向的な子たちが進級してしまい(やんちゃでしたが、根は優しくて王子はとっても好きでした)、王子は友達と関わりたい気持ちが今いっぱいで、

でも、上手くいかなくて・・・。
お仕事もどれも中途半端なのかもしれません。

大好きな先生もお休みされてたし、
新学期大丈夫かなっという母の不安が的中してしまいました。

いろいろ考えたり反省したりしていますが、
午前中、こいのぼりを一緒に作ったり、
レゴで立体駐車場をつくったりして遊んだり、
河原で虫や鳥を眺めたりしたので、

少し落ち着いた表情でしたが、もうお迎えの時間になってしましました。

今日はスウの幼児教室の日なので、午後もバタバタですが王子のペースが崩れないといいな。




















コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © スゥと 王子の ほっこり日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。