スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先を読む力、親の目のかけ方
パネルパズル 建築現場パネルパズル 建築現場
()
Ravensburger

商品詳細を見る



2歳8ヶ月の王子。最近言葉もはっきりとしてきて、お話が楽しくなってきたようです。

今のブームは数字と収集車や工事の車など。
数字は団地の横を自転車で通過すると、「ママー。4よん」「これは、3さん」っと教えてくれます。

それと、近所が今マンションを解体していて、工事用の車が沢山いるのです。
男の子らしい面がでてきて、レゴ ディプロもミニカーもパズルも
そっちの方面で遊んでいます。

王子は寝起きがとってもよくて、朝からニコニコです。
スウと同じ時間に寝ても、姉さんはとても低血圧で不機嫌ですが、ニコニコはほんとに助かります。
今日はスウのテンションをあげるべく、いつもパパさんが手伝ってくれているお着替えを、
お手伝い無しで、競争にしてみました。
そうすると、スウも自分だけ一人でしなきゃいけないみたいなのがないので、一生懸命王子が着替え始めると我先にと
着替えはじめてくれて、早くお着替えが終わりました。

王子もほとんど手伝わずに、次これだよ、次はズボンね。なんてことも言われずに、たった一人で考えて、着替えてくれてびっくり。感動です。
スウの小さいころは、自分でしなきゃ駄目よなんてことも口走ったりで余計に自分で考える力を摘んでいたのかもしれないなと思いました。今考えたら、すでに王子の月例のとき、スウはお姉ちゃんになる準備が始まっていて頑張っていたんですもんね。

毎日玄関に先にたって「イクヨー」っと言うのは王子。
時間がないとか、急がなきゃとかいうのも2歳でもわかっているようです。
のんびりお姉ちゃんには、もう少し急いでほしいのですが、口うるさくいいすぎないよう気をつけなくては。

自転車にのっていても、「ママ、車きたよ」「気をつけて」と配慮もしてくれます。
二人目ちゃんなので、親が少し放任しているからか考える力先を読む力がよくついているように思うこのごろです。



コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © スゥと 王子の ほっこり日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。