スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨って・・・
雨が続いていて、体がだるーい気がします。

私はほんとに歩く天気予報のように、体にすぐ現れます。頭痛肩こり、むくみ。

子供たちもぱっとしないようで、振り替え休日に遊びすぎたスウは昨日は学校から帰宅後、ひたすらお昼寝し、

夜起きて宿題して、ご飯たべて、また普通どおり寝ていました。

王子のほうは、お腹がすぐれず、トイレの回数が増えてしんどそうだったので、昨日はお休みしました。

今日は幼稚園にいったけれど、大丈夫かな?


学習教室で、梅雨について作文する(作文といっても短い文)ことがあったんですが、

お友達は、梅雨という言葉もちゃんと知っていて梅雨ってつまらないという作文でした。お外大好きな男の子なんで、ほほえましい作文。

一方スウは、梅雨って??だったらしく、語彙がすくなかったとちょっと親として反省。でも先生から教えてもらってその後書いた作文はこれ。

「みちに、かたつむりがいた。

 あめがたくさんふるつゆだから、うれしくてでたのかな。」

かわいい話で先生にも、褒めていただきました。

動物好きだから生き物の気持ちになったのかな。

カタツムリがよっぽど印象に残ってるんだろうと思います。

なんせ、今の家の近所でみたカタツムリときたら、大きくて堂々と道をあるいていて。

田舎だとザリガニはたくさんいるわ、カタツムリは大きいわ、鳥の種類は豊富だし、畑はそこらじゅうにあるわで、

子供たちにはいい経験になっているようにおもいます。
CA6UMMDB.jpg


雨で洗濯物がかわかないし、どんよりした気分をほっこりさせてくれるスウでした。

きっと、幼稚園のなごりで、雨は大切な恵だと思ってるんだろうな。


幼稚園といえば、スウの通っていたところは、一人一人を大事にする考え。でも、皆が一緒じゃないと変と思う子もいるようで、水筒の色一つでも、言葉は悪いですがイチャモンをつける子もいるようで。

まさに、今小学校でもまれているスウ。気の合うお友達もいるけれど、下校時なんかは気の合う子と反対方向だったり。

女の子って難しいです。まあ、先輩ママからきいて覚悟はしていましたが、あるんですねー。

でも、悪いことばかりでなく、近所のお兄ちゃんが気にかけて励ましてくれてたのが、とっても嬉しかったようです。

学校に言ってしまえば、友達と楽しく遊んで学んでいるらしいので、

今は、見守っています。


コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © スゥと 王子の ほっこり日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。