スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元気いっぱいな姿は嬉しいものです
110210_0925~010001

2月で寒い日もあれば、つかの間ですが暖かい日もあったり少しずつ春に向かっているのを感じるこのごろです。

花粉症対策も今年は万全を期しています。

さて、王子ですが、お薬も毎日嫌がらずに飲んでくれていますし、今のところ順調です。

親としては来週の検査まではまだ落ち着きませんが、王子本人はすっかり元気で、

こんな風に走りまわるようになりました。

インフルエンザ防止と花粉症防止のため我が家族はマスクで外出がかかせませんが、すっかり慣れっこです。

今日は、久しぶりに、午前中いっぱい、お外で遊んだので、つかの間のお昼ねをしております。


そろそろ、川崎病のまとめをしておかねばとおもいつつ、ここまできてしまいましたが、

ちょっと書き記しておこうと思います。




*(発症から、診断まで)

一日目   休日で母子3人で友人宅にお呼ばれし遊ぶ、夕方帰宅後なんだか体が熱いことに気づき測ってみると38度。

      熱以外は症状がないので、早めに寝かせる。

      ただ食欲は少なくなっていた。

二日目   この日は熱37度代。かなり微熱程度でパパさんもいることからテンション高めで元気だった。
       
      家の打ち合わせがあったので、連れていく、打ち合わせ中、まったりとビデオ鑑賞。



三日目   37度から38度あたりを上がったり下がったり。

      この日もパパさんがいて、内装のショールームへいく予定でしたが、

      大事をとってキャンセル。やはり食欲はない。夕方下半身に 蕁麻疹があることに気づく。

      体調が悪いと蕁麻疹がでることもあるし、スウのアレルギーで慣れっこになっていてあまり気にしていないのんきな母。


四日目   熱は下がっていた。この日は幼稚園の制服の採寸日。

      食欲は少ないけれど、いつもの風邪ほどぐったり感がないので、 車でささっといくつもりで

      幼稚園へ。

      採寸中は、仲良しのお友達と走ったりして元気。

      帰りにお友達にランチに誘われる。王子も行きたいというし、スウのお迎えの時間も迫っていたので

      ささっと食べることに。

      ランチ中に寒気がし始める。眼も赤い。すぐ別れて帰宅。熱が上がっている。
      
      しかし時間になり車で  スウのお迎えに向かう。

      眼が赤い、赤すぎる。蕁麻疹が上半身に広がっていることに気づく。

      この日はかかりつけ小児科はどこも休診日。
 
      実家に程近い大人専門?の総合病院に小児科の夜診があるので、スウをバアバに預けて

      病院にいくことにする。時間が少しあったのでバアバの家で果物を食べたり。

      熱の割りに元気。
 
      この時、母の頭の中に川崎病なんていう言葉は一切なく、幼稚園でちらほら流行っていたアデノかしら・・・。という程度でした。




 

       
      




  

    

 




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © スゥと 王子の ほっこり日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。