スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいま!!
ブログをあけたのは久しぶりです。

実は王子が、先週から入院していて、やっと今日退院することが出来ました。

ほんとに、家っていいなーっ、家族が揃うっていいなあと、お仕事から帰ってきたほんとに幸せそうにパパが言ってくれて、ほっとしています。
そんなパパさんは、入院している間交代で夜の付き添いもしてくれたので、子供たちの横でお疲れでもう寝ています。

実は、スウは2歳代までに、入院を3回ほどしたことがあります。ロタウイルス、気管支炎、熱性痙攣(重症時)だったのですが、

回復は意外と早くて(点滴で復活すればもともと食欲があるから食べる食べる!!)1日入院のこともありましたし、こんなに長く我が子が入院したのは今回が初めての経験です。病院も今回は大学病院にしました。

王子の病気は「川崎病」です。

まだまだ認知度は低いのですが、ここ最近増えてきている病気だそうです。

聞いた感じでは、感染症?公害?なんて思ってしまうかも知れません。

この病気は原因がわかっていません。でも今の研究ではインフルや、その他の伝染病などのように感染症ではないといわれています。治療方法もあります。

私の場合は、学生時代からの友人の息子さんが罹って、友人からいろいろ聞いていたので、医師から診断を受けたときは、

慌てふためくでもなく、冷静でもなく、ただ呆然としていました。

病院での生活については、不安がいっぱいでした。

けれど、ドクターや、看護士さんに励まされ沢山たすけていただいて、無事回復できたことを嬉しくおもいます。

それから、お姉ちゃん。
パパと交代できる時間帯も限られていたので、スウとは殆ど会話する時間もなかったです。泊まった日は全くない日もありました。

実家にスウのことをほとんどお任せして、この9日間を乗り切ることができました。スウも本当によく頑張ってくれました。

「もう、王子ちゃん、戻ってこないかとおもったの。。。」王子をつれて、実家に戻ったとき、

暫くするとカーテンにかくれながら、ほっとして泣いていました。

母も涙が出そうでした。沢山ぎゅーっとしてくれ、王子も大喜びです。


王子は熱が出始めころも足すと、かなりの日数お風呂に入っていなかったので、

今日のお風呂解禁はかなり嬉しくて、長湯でした・・・。

入院中、不安な日々を過ごしながらも、同じ病気に罹ったいろいろな方のブログをみさせていただいて励まされました。

今後同じように罹ってしまうお子さんに少しでも参考になるのならっと、

入院中の記録をのこしているので、アップしていこうと思っています。


入院はとても可哀相でしたし、王子もつらかったと思います。母もよくなることを信じて看病してきました。

でも、いろんなことを知る機会にもなりました。王子の病気で、

心エコーの検査では、スウ、王子の妊娠がわかって超音波で心臓がはじめて映って嬉しかった瞬間を思い出しました。
最初は大人の病棟でしたが、途中から小児病棟にお引越ししました。大学病院ですので特にそこでは様々な年齢の難しい病気を抱えた

子供たちが、

生きよう、生きようと頑張っていました。そしてそんな子供たちの笑顔や院内保育士さんと遊ぶ笑い声が聞こえてくると

ほんとにあったい気持ちになりました。

命ってほんとに尊いものだと、神様から授かった大事な命もう一度自分は大切に向き合ってきただろうかと、

日々の子育てに終われ、見失っていたものがないかということを考える時間にもなりました。

我が子は我が子であるけれど、自分と同じではない、もっとスウと王子の個々の生き方を認め応援せねばならないと

思いました。こんなこと当たり前のことなんですけど、本当に今までちゃんと出来てなかったと思うので、ママ業

まだまだ甘かったです。明日から実行するぞ!と誓いたいと思います。







コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © スゥと 王子の ほっこり日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。