スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温室育ちなスウ、世の中の洗礼を受ける・・・。
就学前検診が無事終わりました。

いやあ、ドキドキうきうきしていったのに、

あまりいい気持ちにはなれなかったようです。

その理由は・・・というと、騒がしい!!!スウの幼稚園ではスウがどちらかというとおサルさんでしたが、そんなものじゃない。

スウの幼稚園はモンテッソーリのお仕事を登園後すぐ各々が始めるため、とっても静かです。

日によったり気分によってはやりたいものがなかなか見つからなくて、ウロウロしたり考えごとをしたりすること

もあるでしょうけど、基本そんな子も他のお友達のお仕事に迷惑にならないよう、静かにお部屋で過ごしています。



それが!

行ってびっくりしたのでしょう。付いた人から番号をもらうので100番近いばんごうだったので待ち時間があったのですが、

たまたま、うちの番号の付近のお友達が保育所の子達がおおくて、お友達同士で固まっていたこともあるようです。

元気いっぱいでにぎやかでした。途中、学校の先生?らしき方が見えて説明をされていても、

ワイワイガヤガヤ、キャッホー。席に座らずウロウロ。親御さん方もわりとお喋りは止まらず。

私は昔保育園で働いていたこともあるので、少しは免疫があるけれど、それでも、あまりにも騒がしくてちょっとイライラしちゃいましたが、

スウにとってはショッキングだったようです。

「なんで?静かにしないの?うるさいよ・・・。先生のお話も聞こえないし、先生怒らないのかな。嫌だよ・・・。早く帰りたい。」



そうしてると、順番がきて部屋から出て、視力検査をし、内科検診は子どもたちを7名ぐらいずつ引率して別室に連れていってくれました。

行く前は半泣きでしたが、行くとなったら頑張っていって帰ってきてくれました。

でも、その後、緊張と疲れが出て、偏頭痛。

本当はゆっくりさせてあげたかったけれど、今日は幼児教室が最後の日だったのでなんとか励まして行きました。

幼児教室の先生も事情を汲んでくださり、励ましていっぱい褒めてくださったので、帰りには元気になっていました。


就学時検診を楽しみにしていたので、少し残念な気もしますが、

公立小学校ですし、いろんな人と出会い、親も子も揉まれて成長するんでしょうね。

神経質だし、精神的弱さを心配しましたが、帰って近所で遊ぶ幼稚園ママさんたちをお話したら同じ思いだったようで、

だったら仕方ないっか、強くなるのを待とう!と思った母でした。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村






コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © スゥと 王子の ほっこり日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。