FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
縫いたい!
寒いのでさすがに外遊びは出来ず

そういや、スウのバトンの衣装を手縫いの補正をしていたとき、興味津々でみていた王子。

そろそろ縫うお仕事がしたくなってきたのかなあと思ってたので、

暇そうにしていた王子に、誘ってみたら、やるやるーっと乗り気になりました。

しかし、縫う紙がないなあ、画用紙もちょうど使い果たしてきれているし、どうしよう。

そんなときの救世主。お菓子の箱ー。

冷蔵庫にひそかに忍ばせていた、お菓子のチョコケーキの箱がちょうどよかったので、

切っていたら、

「王子が切るー、やらせてー」

そして、準備が整ったところで、黒い点を書いてやり、穴をあけるところを見せて、

穴を開ける作業。

「子どもの家でやったよー」

穴あけはしたことがあるようで、上手にしていました。

針がスウ用で小さすぎたので、布団針を準備してあげたら、真剣なまなざしで息も止めているのではないかという気迫で

糸を通し、

「出来たー」。

玉結びも玉止めも少し手伝いながら、上手にしていました。

器用だなあと母は感心したよ。ま、レゴのクリエイターやレゴシティもさらっとやる子なんで、

手先を使うのが得意なようです。

赤いかわいい箱だったんで、ちょうどクリスマスにぴったりな感じ。

なんの形にする?ときくとサンタさんというので、それはちょっと・・むずかしい。

サンタの靴ならとかいてあげると、

黒い線をジョキジョキきっていました。あーっと違うほうへ行きそうになると、軌道修正を自分でしていたし、

ハサミも上手になってきたなあ。クリスマス作品










スポンサーサイト
Copyright © スゥと 王子の ほっこり日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。