スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2学期はじまりましたー
長い夏休みも終わり、2学期がいよいよ本格的に始まりました。

昨日までは短縮授業でしたが、二人とも今日からいつもどおりの生活です。

夏休み、自分のブログに向かう時間が皆無でした。夜は疲れて子供と一緒にお休みなさい・・・な生活で。

勿論朝からギャーギャーうるさく起きたとたんに、姉弟で喧嘩したりの生活でした。

少し自分の時間が持てそうです。

昨日、お出かけ先のスーパーで、ふと旅行店の前を通ったとき、

「ちょっとママ、まってー、欲しいものがある。」と王子がいうので、立ち止まると、

旅行のパンフレットを物色。

いやいや、もう夏も終わったし、行く日がないよーと思いつつ、何を選ぶのかとみていたら、

「これだよ。ここに行きたいんだ!」

「えっ?ほんとに?ここに????」

選んだのはなんと、なんと、世界遺産 石見銀山。

なんでまた?写真は、洞窟みたいなのと、古いお寺、山、昔の商屋さんの町並み。

一応、上の方に、ひかりとのぞみの写真がのってたので、それに惹かれたのかと思いきや全くみていない。

一方スウ。

「私はこれがいいわ。絶対ここにいきたい。言ったこと無いでしょー」

まさしくメルヘン童話の世界が好きな直感の娘、7歳になっていまさら、そこにいってもおもしろいのか、疑問だが、

「おもちゃ王国」を選んでおりました。

まあ、これは想定内でしたが。

帰りの車で、スウはこれも予想通り、王子を説得。

「〇ちゃん、おもちゃ王国にしようよ。めっちゃおもしろいと思うよ。こんなんも、こんなんもいるし(マスコットキャラ)」

「嫌だ。〇は、パパと絶対に、ここにいきたいから。」

あまりに、二人の趣味の違いに、面白くて、早速夜のパパの晩酌中、パンフレットをみせて話すと、王子の考えはおもしろいなーとびっくりしていました。

でも、ここなら、美味しいものもたべれそうだし、温泉もあるし、行ってみたいな考えよう。って。


なんだか王子の性格はなんなのかますます、わからなくなってきました。

姉といると直感型の動きをするのですが、

小さいときから、動かないもの少しの違いに気づくのが得意ですから、絵本の間違い探しも大好きです。

理論を述べることもあったり。こだわりほどではありませんが、同じ習慣を好むこともあります。

なかなか型の見極めが難しいです。







 



スポンサーサイト
Copyright © スゥと 王子の ほっこり日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。